図録 カラヴァッジョ展

買取上限価格 800円

定価
著者
出版社
出版年月2016年
ISBNコード

※買取上限価格は、価格の目安としてご参照ください。
実際の査定では商品の状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この商品について

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオ(伊: Michelangelo Merisi da Caravaggio、1571年9月29日 – 1610年7月18日)は、バロック期のイタリア人画家。一般には単にカラヴァッジオ(カラヴァッジョ、カラバッジオ、カラバッジョとも)の名で呼ばれる。

ルネサンス期の後に登場し、1593年から1610年にかけてローマ、ナポリ、マルタ、シチリアで活動した。あたかも映像のように人間の姿を写実的に描く手法と、光と陰の明暗を明確に分ける表現は、バロック絵画の形成に大きな影響を与えた。

カラヴァッジョは1600年に枢機卿に依頼された作品『聖マタイの殉教』と『聖マタイの召命』とを完成させ、一躍ローマ画壇の寵児となった。極端ともいえる自然主義に貫かれたカラヴァッジョの絵画には印象的な人体表現と演劇の一場面を髣髴とさせるような、現在ではテネブリズムとも呼ばれる、強烈な明暗法のキアロスクーロの技法が使用されている。

存命中のカラヴァッジョはその素行から悪名高く、その作品から評価の高い人物だったが、その名前と作品はカラヴァッジョの死後まもなく忘れ去られてしまった。しかし20世紀になってからカラヴァッジョが西洋絵画に果たした大きな役割が再評価されることになる。それまでのマニエリスムを打ち壊し、後にバロック絵画として確立する新しい美術様式に与えた影響は非常に大きなものだった。ルーベンス、ホセ・デ・リベーラ、ベルニーニそしてレンブラントらバロック美術の巨匠の作品は、直接的、間接的にカラヴァッジョの影響が見受けられる。カラヴァッジョの次世代の画家で、その影響を強く受けた作品を描いた画家たちのことを「カラヴァジェスティ」あるいはカラヴァッジョが使用した明暗技法から「テネブリスト」と呼ぶこともある。現代フランスの詩人ポール・ヴァレリーの秘書をつとめたアンドレ・ベルネ=ジョフロワはカラヴァッジョのことを「いうまでもなくカラヴァッジョの作品から近現代絵画は始まった」と評価している。

 

美術書・画集・図録の買取について

美術書・画集・図録 買取事例

古書店 二十五年堂にご依頼いただいた美術書・画集・図録買取事例の一部をご紹介!

買取事例一覧を見る

当店が選ばれる3つの理由 大手古本店に負けない買取価格とサービスでリピーターの方も多く、初めてご利用の方でも安心してご利用いただけるよう査定内容をしっかりとご説明させていただきます。値段のつかない本の引取りOK! 買取査定は無料、手数料一切なし! まとめて買取OK、本以外も買取!

大手古本店に負けない買取価格とサービスでリピーターの方も多く、初めてご利用の方でも安心してご利用いただけるよう査定内容をしっかりとご説明させていただきます。

2つの買取方法をご用意

全国どこからでも買取可能な宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意

  • 宅配買取の流れ
  • 出張買取の流れ

古本・古書出張買取の流れ

本の出張買取の問合わせから買取りまでの流れをご案内

  1. お問合わせ
    1.お問合わせ
    お電話またはメールフォームよりお問合わせください。その際に、お品物の無いような数量をお聞かせ下さい。
  2. その場で査定
    2.その場で査定
    ご指定のお時間・場所にご訪問し、その場で丁寧かつ適正価格にて査定させていただきます。
  3. お支払い
    3.お支払い
    査定終了後、買取価格をご提示します。買取価格にご納得いただけましたら、その場でお支払い致します。

お問合わせ・買取のご依頼

ご相談・お見積りは無料! お気軽にお問合わせ下さい!!

お電話からのお問合わせ・ご依頼はこちら

0120-659-957

電話受付時間 10:00~20:00 年中無休

WEBからのお問合わせ・ご依頼

おおよその買取金額をメールでお伝えします。

お問合わせフォームはこちら