図録 松方コレクション展

買取上限価格 800円

定価
著者
出版社
出版年月2019年
ISBNコード

※買取上限価格は、価格の目安としてご参照ください。
実際の査定では商品の状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この商品について

松方コレクションとは

日本の実業家であった松方幸次郎が大正初期から昭和初期(1910年代から1920年代)にかけて築いた美術品コレクション。浮世絵が約8,000点、西洋美術が約3,000点で総数は1万点を超えていた。現在、浮世絵コレクションは東京国立博物館に所蔵されている。西洋美術コレクションの一部は国立西洋美術館に所蔵されている。

松方本人や関係者がコレクションについてまとまった著作・記録をまとめることもないまま、松方が経営していた事業の破綻で、コレクションのうち西洋美術については多くを手放すこととなった。保管場所も日欧に分かれ、コレクション全体が一堂に集められたこともない。このため「幻のコレクション」とも呼ばれてきた。

国立西洋美術館はコレクションの調査や買戻しを現在まで続けている。特に近年は各国の美術館や画商が保有する作品リストと過去のアーカイブがインターネットで閲覧・入手できるようになり、散逸・現存作品の所在確認が大きく進んだ。

2016年9月には松方コレクション953点分の作品リスト(絵画255点、版画554点、彫刻17点等)がロンドンで見つかったことが公表された。リストは、松方と取引のあったロンドンの画商が遺したもので、2010年、テート美術館に寄贈された文書に含まれていた。

またコレクションの一部(348点)を1920年代半ば頃に撮影したとみられるガラス乾板が、フランス文化省建築・文化財メディアテーク写真部門で見つかった。現在では所在不明の作品や大きく破損した絵画も含まれている。

美術書・画集・図録の買取について

美術書・画集・図録 買取事例

古書店 二十五年堂にご依頼いただいた美術書・画集・図録買取事例の一部をご紹介!

買取事例一覧を見る

当店が選ばれる3つの理由 大手古本店に負けない買取価格とサービスでリピーターの方も多く、初めてご利用の方でも安心してご利用いただけるよう査定内容をしっかりとご説明させていただきます。値段のつかない本の引取りOK! 買取査定は無料、手数料一切なし! まとめて買取OK、本以外も買取!

大手古本店に負けない買取価格とサービスでリピーターの方も多く、初めてご利用の方でも安心してご利用いただけるよう査定内容をしっかりとご説明させていただきます。

2つの買取方法をご用意

全国どこからでも買取可能な宅配買取と、関東エリアを中心とした出張買取をご用意

  • 宅配買取の流れ
  • 出張買取の流れ

古本・古書出張買取の流れ

本の出張買取の問合わせから買取りまでの流れをご案内

  1. お問合わせ
    1.お問合わせ
    お電話またはメールフォームよりお問合わせください。その際に、お品物の無いような数量をお聞かせ下さい。
  2. その場で査定
    2.その場で査定
    ご指定のお時間・場所にご訪問し、その場で丁寧かつ適正価格にて査定させていただきます。
  3. お支払い
    3.お支払い
    査定終了後、買取価格をご提示します。買取価格にご納得いただけましたら、その場でお支払い致します。

お問合わせ・買取のご依頼

ご相談・お見積りは無料! お気軽にお問合わせ下さい!!

お電話からのお問合わせ・ご依頼はこちら

0120-659-957

電話受付時間 10:00~20:00 年中無休

WEBからのお問合わせ・ご依頼

おおよその買取金額をメールでお伝えします。

お問合わせフォームはこちら