大学図書館の除籍本1000冊を出張買取

買取品大学図書館の除籍本
ご依頼地域東京都千代田区
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

スタッフのコメント

メールにて除籍した本の買い取りを行ってもらえないかと依頼がありました。
ジャンル的には医学系のものが多く、量は400冊程度ということでしたが、何店かの古本屋に買取依頼を行ったところ、全て断られ当店に連絡をしていただいたそうです。
画像が添付されていたため確認すると、買い取ることは可能ですが、高額にはならないだろうなという印象でした。
その旨連絡し、それでも問題ないようであれば、当店に引き受けさせていただきたいと連絡をしました。

後日、当店にお願いしたいとご連絡をいただいたので、細部をつめるためのやり取りを何度か行います。通常の書籍の買取りであれば必要ないことがほとんどですが、除籍本ということになると少々の確認が必要となります。
今回の除籍本はすべての書籍に除籍済みの印が押されており、図書館の名称や管理ラベルなども、販売時に消す必要はないということで、特に何かを行って頂く必要はありませんでした。

当日、担当者の方とご挨拶を行い、図書館に案内していただきます。
大学図書館に買取に行く場合、地下に案内されることが多く、目印になるようなものを探してキョロキョロしながら案内されますが、一人でここから車にたどり着くことはできないだろうなと、いつも思います。殆どの建物は無機質な壁と廊下で、扉をいくつも開けて目的地まで行きますが、たいていわからなくなります。

買取対象の書籍は、本棚にきれいに収まっており、量も最初に連絡いただいたときよりも増えているようです。
「量が倍くらいになってしまったんですけど大丈夫ですか?」
「全然問題ありませんよ。こちらとしては量が多ければ多いほどありがたいです」
「それなら良かったです。見積もりをお願いします」
「終わったらご連絡します」

拝見した画像の通り、医学系が多いですが数学系なども混じっており好印象です。値段をつけられないものもありますが、精一杯の金額を算出します。
見積もりが出た旨ご連絡し、棚ごとにご説明を行いながら金額の説明を行います。

査定額をお知らせすると、ご了承いただけましたので、お支払い済ませます。
ダンボールを台車に積み、担当者の方に1往復だけ再度ご案内をお願いし、確認しながら進みますが、自分が思っていたのとは違う扉をあけ進みます。車まで一緒に行っていただき、再度図書館まで案内していただき、やっと覚えられました。残り4往復は無事に迷うことなく運び出しに成功し、買取は完了となりました。

担当の方に、また次回も機会があったらお願いしますと挨拶を済ませ学校を後にしました。
二十五年堂では除籍本の買い取りに力を入れております。除籍本の処分に困っている等ございましたら、当店までご連絡下さい。大学や研究室、法人等からの買取が可能です。また、出張買取に伺えないエリアの場合、宅配買取にて承りますので、お気軽にご連絡下さい。