戦記・ミリタリー書籍、及び写真集を出張買取

買取品戦記・ミリタリー系書籍及び写真集
ご依頼地域東京都大田区
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

スタッフのコメント

「ミリタリー系の洋書が200冊位あると思うんだけど、引き取りに来てもらえる?」
「どのようなものになりますか?」
「写真集とかもあるし、軍装の本とか色々ですね」
「わかりました。伺わせていただきます」

車を駐車スペースに停めて構わないと言われていたので、停めてインターホンを押すとご依頼人が現れます。ご挨拶を済ませ、案内していただきます。

「こちらなんですけど、3階になります」

・・・そうですか、3階ですか・・・階段ですか。

3階に近づくにつれて、ところどこにプラモデルが積まれているのが目に入るようになります。プラモデルの完成品などがクリアケースに入って飾ってあったり、雑誌が積まれていたりと、これはいいものがあるのではないかと期待が膨らみます。

案内された部屋は、作りかけのプラモデルや部品、素材、塗料、資料などが山積みになっています。

「おお・・・すばらしい男の城って感じですね」
「ははは、そうね」

「この棚に入っているものを全部持っていってほしいんだよ。それを出してもらっている間に、他のものもちょっと持ってくるから」
「わかりました。それでは見させていただきます」

状態は良くないものも多いですが、販売するには問題ありません。第2次世界大戦時のドイツ軍のものが多いようです。値段をつけることが出来ない雑誌も多いです。査定している間も、紐で縛ってある本の束を持ってこられ、これもね。と何度か持ってきていただきます。

「完成品も沢山あるようですが、お上手ですね」
「ながくやってるからね、ああ、タミヤのカタログに掲載されたこともあるんだよ」
「それはすごい」

「電話では言ってなかったんだけど、写真集とかって買える?」
「どんな写真集ですか」
「昔のだけど、グラビアのとか」
「買えますよ。どのあたりにありますか」
「この裏にあるの全部なんだけど」

スライド本棚の裏側が全部写真集です。取り出しながら見ていきますが、いい内容です。
ご依頼人には申し訳ありませんが、ミリタリー系書籍と比べて、こちらの写真集のほうが数倍の金額が支払い可能です。

戦記・ミリタリー系書籍5箱、写真集7箱の買取となりました。査定額をお知らせすると、ご了承いただけましたので準備をしていましたが、散々プラモデルの話しをしていたせいか、帰り際には2階の踊り場にあるダンボールに入ってるプラモデルも持っていっていいよ。と言っていただき、大喜びです。

さて現実に戻ります。ここは3階、折りたたみコンテナは12箱以上あります。おそらく1箱15~20キロ。12往復か・・・死ぬなこりゃ。

3階から1階まで一気に持っていくことは出来ません。細かくおろしていくことになります。まずは部屋の出口に4個積みます。4個を3階の踊り場に積みます。出口にある4個を3階の踊り場に移動します。部屋の出口に4個積みます。3階の踊り場から2階に移動します。

・・・これを延々と繰り返します。腕も足もパンパン、エライことになっていますが、内容が良いため頑張れます。

休憩を細かく取り、水分を補給し、半分気を失いそうになりながら、ようやく積み終えました。

 

(その日の深夜、寝ていると2回ほど太ももが攣って飛び起きました。まあ、そんな大変なこともありますよね。)

 

二十五年堂では戦記・ミリタリー書籍の買い取りに力を入れております。必要なくなった戦記・ミリタリー書籍がございましたら、当店までご連絡下さい。また、出張買取に伺えないエリアの場合、宅配買取にて承りますので、お気軽にご連絡下さい