大学図書館の除籍本4000冊以上を出張買取

買取品大学図書館の除籍本
ご依頼地域東京都八王子市
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

スタッフのコメント

メールにて某大学図書館の方より除籍処分を行った書籍の買取依頼がありました。
エクセルのリストが添付されており、金額を見積もってほしいとのこと。内容的には様々で洋書も何割か含まれています。状態がわからないのでそこだけは心配ですが、そのあたりも含んだ上で金額を算出しました。
4000冊以上ですので、当店の車では1回では運び出せないため、2回以上にわけて運び出すことになる旨お知らせすると、期限内であれば何度引き取りに来ていただいて問題ないということでした。また、本自体は図書館のとある部屋にまとめてあり、車はその部屋に横付けすることが可能で、台車も必要ないということを確認済みです。

後日、当店が買い取らせていただくことに決定したという連絡をいただき、事務手続きをいくつか済ませ、運び出すミッションが開始です。

 

【1日目】
頂いていたリストでは本の大きさは不明のため、どの位の物量があるのか不明でしたが、2~3往復する必要はあるなと想定していました。

シャッターを開けていただき、部屋に入ると多数のブックトラックに本がパンパンに入った状態で並べられており、壁2面にも本棚がびっしり並べられており、そこにも本が積まれています。しかし、すべての本は持ちやすい位の量で全て縛ってあるため、持ち運びはしやすそうです。

しかし第一印象は「ヤバい」という感じの物量でした。
本の状態ですが、98%の本にカバーがなく(これは想定してませんでした)状態が悪いものも多数あるという印象です。内容的には良いものが多く問題ありません。また、大型の本が多いため、3回の運び出しでは無理か?という感じです。

本日はダンボールを60箱分持ってきたので、とりあえず時間が許す限りダンボールに詰めて、40箱分位持って帰ろうと決めました。

3時間位かかって60箱分のダンボールに詰め込み、作業は完了しました。
すべてのブックトラック+棚の1部がダンボールに収められたわけですが、まだ棚には大量の本が鎮座してあらせられます。

あと60~70箱くらい必要だろうと想定し、次回は80箱分のダンボールを持ってくることとしました。

 

【2日目】
本日のミッションは残りすべての本をダンボールに詰め込み、また40箱程度を持ち帰るというものです。

前回と同じように3時間程度で全ての本をダンボールに詰め込む作業が完了しました。合計すると130箱以上となりました。ということで4往復決定です。

 

【3日目】
この日はダンボールの詰め込み作業は不要のため、車に積み込むのみです。作業時間としては15分程度でしょうか。

 

【4日目】
この日も車への積み込み作業のみです。
八王子まで4往復というのは大変でしたが、特に問題など発生することなく作業は予定通り完了しました。

担当の方に、また次回も機会があったらお願いしますと挨拶を済ませ学校を後にしました。

当店ではコンテナをいくつか借りておりますが、今回の買取で1つのコンテナが8割以上埋まることになりました。ダンボールが130箱以上です。基本的にダンボールは6段までしか積まないことにしているので(これ以上積むと危険)、20列以上です。本当は1種類のダンボールで用意したかったですが、まあそうもいきません。それでもなかなかの眺めです。

さっさと現金化せねば・・・

二十五年堂では除籍本の買い取りを行っております。除籍本の処分に困っている等ございましたら、当店までご連絡下さい。また、出張買取に伺えないエリアの場合、宅配買取にて承りますので、お気軽にご連絡下さい