写真集100冊を出張買取

買取品古めの写真集
ご依頼地域東京都調布市
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

スタッフのコメント

「写真集があるので、出張買取に来てほしいんですけど」という電話をいただきました。
「どの位の数がありますか?」
「小さめのダンボールで3箱位かな」

微妙に少ないですね。近所なら良いんですけど・・・

「場所はどちらになりますか?」
「調布です」
「出張買取がご希望ですか?調布ということですと、もうちょっと数がないと出張買取は厳しいですね。宅配買取もやってるんですが宅配買取というわけにはいきませんか?」
「できれば出張で来て欲しいね」

「そうですか・・・ちなみにどんな方の写真集がありますか?」
「ええとね、あれがあるよ。菅野美穂」

・・・出張買取に伺う決め手にはなりません。

「他にはどのような方のものが?何人かあげてもらえますか?」
「坂口良子」
「はい」
「島田陽子」
「はい」
「樋口可南子」
「はい」

・・・踏み切れません。

「ああ、あとね、あの人のがあるよ」
「どなたですか?」
「・・・ああ、あれだ浅野ゆう子」
「Night On Fireですか?」
「そうだと思う。あの黒いの着てる」
「それなら Night Of Fireですね」
「あと岡江久美子もあったと思う」
「わかりました。伺います」

今まで何度も「浅野ゆう子:Night On Fire」は買い取らせていただいていますが、この写真集を持っていた方で、これ以外の写真集が買えないものばかりという経験は、1回たりともありません。たいてい良いものが多いという印象です。まあ、少々距離はありますが、頑張ることにします。

「それで悪いんだけど、家じゃなくて屋外で見てほしいんですよ」
「全然構いませんよ」
「買い取ってもらってるところを家族に見られたくないんだよ」
「そうしたら、車に持っていって査定しますよ」
「それでお願い。着いたら携帯に電話してもらえる?」
「わかりました」

大きい道路からの道順を詳しく説明していただき、訪問の日時を決定します。

少々時間はかかりましたが、時間通りに到着し携帯に電話をすると、ご依頼人が台車にダンボールをいくつか積んで、こちらに向かってきます。ご挨拶を済ませ、ダンボールを受け取ると。

「ちょっと家の前を掃除してるから、査定が終わったら声かけてくれる?」
「わかりました」

車に移動し、ダンボールを確認します。すると、少々状態が悪いものもありますが、想像通り良い写真集が色々と出てきます。

・浅野ゆう子
・沖直実
・新藤恵美
・Yellows
・七瀬なつみ
・叶和貴子
・沢口靖子
・マリアン
・桂木文

道路の掃除をしていたご依頼人に声をかけ、査定額をお知らせすると、ご了承いただけましたので、車に積み込みご依頼人宅をあとにしました。

 

二十五年堂では写真集の買い取りに力を入れております。必要なくなった写真集がございましたら、当店までご連絡下さい。また、出張買取に伺えないエリアの場合、宅配買取にて承りますので、お気軽にご連絡下さい