TRANSIT(トランジット)50冊を出張買取

買取品TRANSIT(トランジット)50冊
ご依頼地域東京都渋谷区
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

スタッフのコメント

「TRANSITが50冊位あると思うんですけど、出張買取に来てもらえますか?」
「はい、是非伺わせてください」
「ただ、バラではなくて重複しているものが多いんですが、平気ですか?」

(重複?・・・何故だ?)

「50冊の中に、2冊ずつ同じものがあるとか、そういうことですか?」
「いや、そうではなくて多いものは同じものが7、8冊あるものもあるんです。それだとまずいですか?」

(同じものが7、8冊?なんかおかしくないか?大丈夫か?)

「TRANSITは複数あっても全然問題なく買い取れますが、何故重複しているものがあるのか教えていただけますか?」
「ああ、そうですよね。」
「じつは、TRANSITを販売していたことがあって、その残りなんです」
「なるほど、そういうことですか。お店をやられているということですか?」
「ええ、そうなんですけど、もう必要なくなったので処分しようということになりました」
「そういうことであれば、重複していても問題ありません」

「だいたいでかまわないので、概算の買取金額を教えてもらえますか?」
「状態によって増減する可能性がありますが、この冊数だと〇〇円位だと思います」
「わかりました。確認して再度お電話します」

金額しくじってないかな?これっきりだと残念だな。

 

・・・数時間後、再度お電話がありました。金額的には問題ないので、買取をお願いしますとのこと。
日程の調整を行い、住所の確認をし事前の打ち合わせは終了です。

ということで、渋谷区に出張買取に伺いました。
電話で住所がお店であることは伺っていたので、すぐに見つけることができました。近所のコインパーキングに駐車し、台車を転がしてお店の前に立ちますが、おしゃれなお店で台車を転がして入るような雰囲気ではありません。申し訳無さそうに台車を入り口に横付けして、コンテナを抱えて入ります。

(ああ、なんか場違いな雰囲気。そもそもお客は女性ばかり。あっ?男性が入ってきた。が、裸足に真っ白のスニーカー。おしゃれだ・・・。自分の足元は見れません)

女性スタッフに声をかけ、TRANSITを買い取りに来た旨説明すると、重そうなダンボールを2個引きずってきてくれます。中を拝見するとTRANSITがびっしり。
想定していたよりも、全体的に状態は良いです。しかし、表紙、裏表紙に折れがあるものや、背表紙がヤケているものなどもあり、金額的には事前にお知らせしていた概算金額のとおりとなりました。

査定額をお知らせすると、ご了承いただけましたので、車に積み込みお宅をあとにしました。

 

二十五年堂ではTRANSIT(トランジット)の買い取りに力を入れております。必要なくなったTRANSIT(トランジット)がございましたら、当店までご連絡下さい。また、出張買取に伺えないエリアの場合、宅配買取にて承りますので、お気軽にご連絡下さい