プラモデル多数(戦闘機)を出張買取

買取品戦闘機のプラモデル
ご依頼地域東京都江東区
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

スタッフのコメント

軍事系の月刊誌が結構あるんだけど、買い取りに来てもらえる?という電話をいただきました。どのような月刊誌があるのかうかがうと、モデルアートがたくさんあると。他にも洋書の戦闘機の写真集、プラモデルもいくつかあるとのことでしたので、江東区に出張買取に伺いました。

自宅の入り口に案内していただきますが、通路に本が溢れています。これを持って帰るのか。暑いから大変だなと思いながら、査定を始めます。家の中にもプラモデルがあるということでしたので、それも見せていただきます。
部屋の中を片づけているらしく、荷物で溢れかえっていて足の踏み場がありません。荷物を避けながら進むと、プラモデルが小山になっています。表の物と合わせて、30個位でしょうか。

ご依頼人が確認のためと言って、押し入れを覗くとプラモデルが山になっています。あれ?ひょっとしてと言って隣の押し入れ、天袋と確認していくと、次々にプラモデルが登場します。その隣の押入れ、その天袋、出てくるわ出てくるわ。全部で300個のプラモデルが出現しました。

査定をお知らせしてご了承いただきましたので、積み込めば終わりですが、いつものごとく問題はここからです。

プラモデル300個と月刊誌が結構な量です。そもそも持って帰れるのか不明ですが、とにかくプラモデルを先に積んで、あとは持って帰れるだけ本を持ってかえることにし、了承してもらいます。

ちなみに当日は猛暑で、ここはマンションの3階。風も吹いていません。なかなかの作業になることが想像できますが、少しだけ救いなのはプラモデルは軽いということでしょうか。
後のことは考えずに、とにかく始めます。ご依頼人にお手伝いいただいて、地道に着々とロボットのように台車を往復します。汗が出て汗が出て汗が出て汗が出てと汗をかきながらプラモデルを運びます。写真にあるように天井まで積み込み2列分でプラモデルは積み終わりました。

今度は本を運んで汗をかき、運んで汗をかき・・・どれだけの汗をかいたのかわかりませんが(間違いなく数キロは痩せたと思います)何とかすべての本が積み込み終わり、ボロボロになりながらエアコンをフルパワーで稼働させて帰宅しました。

 

二十五年堂ではプラモデルの買い取りに力を入れております。必要なくなったプラモデルがございましたら、当店までご連絡下さい。戦車、戦闘機、戦艦、ガンダム、車、マシーネンクリーガー、ガレージキットなど各種買取可能です。また、出張買取に伺えないエリアの場合、宅配買取にて承りますので、お気軽にご連絡下さい。